太りすぎた自分が嫌で痩身エステに行きました。

高校時代から食べることが大好きだった私は、 22歳になる頃には自分でも見るのが嫌なくらい太ってしまいました。間食はそれほどしないのですが、毎日3食の食べる量やカロリーが人よりも多かったようです。そんな自分でもキライな体験を改善しようと痩身エステに行きました。特にお腹周りやお尻周り、そして太もも周りがブヨブヨになっています。カウンセリングをしてくれるエステティシャンは細くて足も長くて憧れの体型でした。私もそうなりたいと思い本気で通うことに決めました。痩身エステでは体を温めることと筋肉のストレッチから入りました。脂肪を燃焼しやすい環境を整えることが大切だそうです。その後気になる部位に超音波トリートメントをかけ振動によりセルライトに作用していきます。そして全身のリンパを流すためにオイルを使ったリンパトリートメントを着てもらいました。体験した友達に少し痛いと聞いていましたが、私は特に痛みを感じることもなく気持ちよく施術を受けることができました。毎日の食事も3回摂り、カロリーの取りすぎにだけ注意したメニューに変更しました。お腹まわりを集中的に向けることで冷え性も改善できましたし、太りにくい体質改善することができました。痩せられる環境が整うと脂肪やセルライトも溜まりにくくなり、理想のボディへとどんどん近付いていきました。今では一回り以上遅くなりましたし、痩せるためのカロリー制限なども苦ではありません。自分では太いと思ってた太ももはセルライトがなくなると意外と細いということに気がつきました。

ホームに戻る